おすすめ記事
Googleマイビジネスアプリの活用法

 Googleマイビジネスアプリの活用方法を徹底解説!

Googleマイビジネス運用を行う上で重要な最新情報の更新やユーザーとのメッセージなど、Googleマイビジネスアプリを使うことで手軽に出来るようになります。

特に現場の店舗運営者様にとっては便利なアプリですので、本記事ではその活用方法について解説していきます。

Googleマイビジネスアプリで情報管理を気軽に

Googleマイビジネスのアプリとは、モバイル端末で使えるアプリのことを指します。

iPhoneでもアンドロイド端末でも簡単に操作できる上、普段はPCを扱えない店舗担当者様でも手元のスマホで操作できるため、非常に使いやすいアプリとなっています。

さらにアプリ版でしか出来ないこともあり、うまく活用することでGoogleマイビジネス運用を効率化することができます。

Googleマイビジネスアプリ:iOS版Android版

PC版のGoogleマイビジネスとの違いは主にその操作性と手軽さでしょう。

スマホで写真を撮った後そのままUP出来るなど、店舗運営者様の日々の更新においては、非常に使い勝手が良いと思います。

GoogleマイビジネスアプリとPC版の比較

GoogleマイビジネスアプリとPC版で出来ることを比較すると以下のようになります。

内容 アプリ版 PC版
モバイルでの表示確認 ×
ビジネス情報の編集
クチコミの確認・返信
メッセージの確認・返信
写真の追加
投稿作成
Webサイトの編集
インサイトの確認
フォロワーの確認 ×
リスティングの削除 ×

PC版と同じような機能を有しているアプリ版ですが、アプリ版の特徴としてはスマホでの表示形式やフォロワー数の確認が出来る点と言えます。

また、PC版に比べメッセージへの対応やクチコミの返信などがわかりやすいUIになっています。

ただし、リスティング削除など一部機能は使えないため、アプリのみで完全に管理することは難しいといえます。

とはいえ、リスティングの削除は滅多にするものではありませんし、通常の確認やちょっとした編集であればアプリの方が使いやすいと感じました。

ここからはそれぞれの特徴について、詳しく解説していきます。

Googleマイビジネスアプリでしかできない2つのこと

スマホとPCの比較

Googleマイビジネスアプリでしかできないこととして、以下二つがあります。

  • フォロワーの確認
  • スマホでの表示確認

解説していきましょう。

フォロワーの確認

Googleマイビジネスには、店舗リスティングを「フォローする機能」があります。

PCのみで使用していると管理画面にも表示されないため、知らない人も多いかと思いますが、スマホアプリで確認することができます。

確認のみにはなりますが、自社のファンがどの程度いるのかを確認したり、フォロワーからの口コミには優先的に返事をするなど、活用することもできます。

スマホでの表示確認

2つ目の利点としては、アプリ上でスマホでの表示状態を確認できる点です。

PCの場合、スマホでどのように表示されるか見ることはできませんが、アプリ版では表示を確認しながら編集を加えていくことができます。

ユーザーにどのように表示されるかを確認しながら編集できるのは、Googleマイビジネス初心者にとってありがたいですよね。

Googleマイビジネスのアプリで出来ないこと

ここからはGoogleマイビジネスアプリで出来ないことについて解説していきましょう。

Googleマイビジネスアプリで出来ないことは主に以下の2つです。

  1. リスティングの削除
  2. オーナー権限の譲渡やユーザーの追加

ここからは詳しく解説していきます。

Googleマイビジネスアプリで出来ないこと ①リスティングの削除

一つ目はリスティングの削除です。

リスティングとはGoogleマイビジネスで表示されるアカウント情報のことを指します。そして、リスティング削除とは店舗のGoogleマイビジネス情報をGoogle上から削除する申請のことを言います。

ただしリスティング削除申請をしても、Web上に店舗情報などが残っている場合は、削除されないこともあるので注意が必要です。

また、リスティング削除は通常の運用で使用することはほぼ無いと思いますので、アプリのデメリットとしては小さいでしょう。

Googleマイビジネスアプリで出来ないこと ②ユーザー権限の変更や追加

Googleマイビジネスアプリで出来ないことの二つ目は、ユーザー権限の追加や変更が出来ない点です。

Googleマイビジネスは管理するアカウント(ユーザー)を追加することで複数人で管理や更新することが可能です。

しかし、アプリ上では権限の追加や削除、変更などは行えないため、アプリ上だけで運用を完結するのは難しいでしょう。

このように、Googleマイビジネスアプリは運用や日々の確認には活躍するものの、それだけで全て出来るとは言えないものとなっています。

PC版・アプリ版で出来ないこと

PC版でもアプリ版でも、自店舗のGoogleマイビジネスの日時での順位計測や、競合と比較してGoogleマイビジネスを分析・改善などすることはできません。

あくまでも情報管理やインサイトが見るだけに限られています。

順位を確認しながらMEO対策を進めるためには、MEOチェキのようなサードパーティー製ツールが必須です。

\順位計測からGoogleマイビジネス分析まで一括管理!/

Googleマイビジネスアプリの活用例

ここからは、日々の管理や更新でGoogleマイビジネスアプリを活用する使用例を紹介してみましょう。

特に、店舗になかなかPCを置けない、または触る時間がない担当者にとっては便利なツールのため活用していきましょう。

アプリ活用例① 営業時間変更や投稿を手軽に管理できる

一番活用することが出来るのは、営業時間の変更や投稿、写真のUPなどスマホでサクッと更新や修正を加えたいシーンです。

アプリでの投稿手順

  1. スマホで写真を撮影
  2. Googleマイビジネスアプリから「最新情報を投稿」をタップ
  3. 写真や文言を追加して公開

このようにたった3ステップで完結することが出来ます。

ただし、MEOチェキのようなサードパーティーツールでは予約投稿や写真管理から分析まで出来るものがあることを考えると、純正アプリよりもそういったサードパーティー製ツールを使用するのもおすすめです。

アプリ活用例② 店舗にPC機器を置けない場合でも運用できる

活用例二つ目は、店舗にPC機器を置けない場合や、日常的にPCを使用しない事業者様に有効活用いただくことです。

私自身も元々飲食店で店長職の経験があり、現場に出ている時はPCに触る時間はごく僅かでした。しかし幸運なことにレジがiPadであったため、そこで顧客とのメッセージのやり取りや最新情報の更新を行うことができました。

ただし、やはり第三者からの情報改ざんや、クチコミの管理・返信・分析までをアプリやPC版で全て行うことは難しいと言えます。

\改ざん防止やクチコミ管理分析まで!/

さらにGoogleマイビジネスを活用するためには?

ここまでGoogleマイビジネスアプリの活用法を解説してきましたが、活用すればするほど、本当に集客に役立っているのか?という疑問が出てきます。

Googleマイビジネス上のインサイトを見ても閲覧数やルート検索数はわかるものの、日々の投稿に効果があるのか、順位はどのくらいにいるのかなど疑問点は多く出てきます。

そういった効果測定に関しては、Googleマイビジネスだけで完結することは難しく、MEOチェキのようなサードパーティツールを使用することをおすすめします。

■MEOチェキで出来ること

  1. 日次の自動順位計測
  2. 順位結果のキャプチャ保持
  3. 競合順位計測
  4. 投稿予約/投稿インサイト確認
  5. メモ機能
  6. CSVエクスポート
  7. 改ざん防止機能
  8. クチコミ管理機能
  9. レポーティング機能
  10. Googleマイビジネス内部分析機能
  11. Googleマイビジネス競合分析機能
  12. サイテーション分析
  13. 承認機能
  14. SNS連携機能

特に日時の順位計測や、競合のGoogleマイビジネスと比較して改善点が分かるなど、難しいWebマーケティングの領域をツール活用することで簡略化することができます。

実際に、知見のあるマーケターが競合と自店舗の比較分析を行うだけでも1店舗あたり2時間近くかかります。知見の無い場合はどこを比較したら良いかもわからないため、学習コストまでかかります。

しかし、MEOチェキを使用すれば5分とかからずに分析ができるため、それだけの時間を短縮することも可能です。

\いつでもお問い合わせやお見積もりが可能です/

Googleマイビジネスアプリ活用のまとめ

Googleマイビジネスアプリのまとめ

本記事ではGoogleマイビジネスアプリの活用法や、PC版との違いを解説しました。

アプリだけで全ての運用が行えるわけではありませんが、MEOチェキなどのサードパーティー製ツールと合わせることでより効果的な運用が可能です。

ぜひ、様々なツールを使いこなしてGoogleマイビジネス運用を成功させてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事