MEO対策とインスタグラムはどちらも店舗集客に重要なWeb施策です。

しかし、それぞれどんな特徴があり、どういった集客ができるのかイマイチわからないオーナーさまが多いのも現実です。

そこで、本記事ではそんな疑問を理解できるよう分かりやすくご説明しますので、ぜひ最後までお読みください。

MEOとインスタグラムの繋がりとは?

まずは、MEOの基本をおさらいしましょう。

MEOとは?

Map Engine Optimization《マップエンジン最適化》の略称。
ローカル検索において、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)の情報を上位表示させる施策のことを指します。

そこで注目したいのが、ローカル検索の仕組みです。

ローカル検索とは、検索KWにプラスして、検索者のいる地域や指定された地域の要素を含めた方法のことを指します。

例えば、Googleで「東京 お土産」「沖縄 ホテル」というように「地域名 業種や商品」で検索すると、上位には、グーグルマップと3店舗分の情報が表示されます。

MEO対策の表示
検索結果画面

その下にある【さらに表示】をクリックすると、より多くの情報が得られる仕組みになっているのですが、この上位3店舗に表示されることが、お店の認知や集客にとても大切なのです。

Googleのローカル検索結果のランキングに大きく関わる要素について、Google公式サイトではこのように記載されています。

ランキングに関わる要素
  1. 関連性
  2. 距離
  3. 視認性の高さ(ウェブ上の情報や口コミ数も影響する)

この中の「視認性の高さ」で大きな役割を果たすツールが、実はインスタグラムなのです。

インスタグラムを活用するとより多くの方へ情報を届けられるだけでなく、口コミやアクセス数が増えることで、知名度UPや上位表示の効果も期待できます。

では、スポットを検索するユーザーがインスタグラムとGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)をそれぞれどのように活用しているのか、比較しながら見ていきましょう。

インスタグラムの使われ方とは?

インスタグラムはさまざまなシーンに使われていますが、お店選びのツールとしても大きく活躍しています。

特徴インスタグラム Googleマイビジネス
店舗とのコミュニケーション
店舗情報の収集◎(基本情報から口コミまで)
予約
【ユーザーの主な活用方法】

双方で決定的に違う点は、インスタグラムの方がコミュニケーションを密にとれる点です。

インスタグラムには、コメントやDMなど、コミュニケーション機能が充実しているため、質問や感想などのやりとりが可能です。

Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)にも、口コミに返信するなど、コミュニケーション方法もありますが、インスタグラムのやりとりとは少し異なります。

Googleマイビジネスの口コミの特徴とは
  • 利用者は意見と共に、星★評価も投稿できる
  • どんな口コミや評価であっても、明らかな悪意ある場合を除いて表示されるシステム
  • 口コミ数が多く評価が高いほど、ランキング上位になりやすい
  • 星★評価を参考にお店選びをしている人も多い

ユーザーにとってはコミュニケーションツールというより、感想や意見を述べる場(星★評価に影響するツール)という認識が強いのかもしれません。

また、インスタグラムはますます進化を遂げており、投稿ページからワンクリックで、予約や注文をすることができます。

ユーザーは気になる情報を調べてそのまま予約や注文ができるため、企業側にとってもスムーズに集客へ繋げることができ、注文数や来店数アップが見込めます。

このようにインスタグラムとGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)は似たところがあるものの、インスタグラムはより密にコミュニケーションをとれるだけでなく、インスタグラムユーザーへ直接アプローチができる点がメリット。

それが、MEO対策にも繋がる=どちらも運用することが集客のカギとなるのです。

MEOとインスタグラムを両方活用するメリットとは?

MEOとインスタグラム、どちらも同じような機能があるのなら「どちらかの運用だけでも十分なのでは?」という声もあがりそうです。

両方を活用するメリットとは何なのでしょうか。以下にまとめました。

メリット
  1. 認知度(サイテーション)が上がる
  2. 直接検索数が増加する
  3. ユーザー行動率が上昇する

1つずつ詳しく解説します。

メリット①|認知度(サイテーション)が上がる

インスタグラムとMEOを活用すれば、認知度が強化されて、Web上の店舗情報が増加していきます。

知名度を高めるためには、インスタグラムの口コミ(サイテーション)も効果大。

「あのお店美味しかった」
「素敵な空間で写真映え抜群!」

など、インスタグラムの口コミはMEO対策に有効なのです。

またインスタグラムのタグ付けやメンション機能により、さらなる認知度UPも期待できます。

関連記事

メリット②|直接検索数が増加する

知名度が上がることで、ホームページやインスタグラム、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)へ直接検索される数が増加します。

例えば…インスタ投稿→プロフィール画面→WEBサイト、のように誘導することで顧客を逃がさず、アクセス数をどんどん増やすことができます。

口コミ数や評価の高さのほかポジティブな検索が多く行われることで、順位にも影響が出る可能性もあるとされています。

メリット③|ユーザー行動率が上昇する

インスタグラムである程度認知されると、検索行動に移る傾向にあります。直接検索が増えることで、ユーザー行動率の上昇が期待できるでしょう。

またインスタグラムには、ハッシュタグ(#)という機能があります。

ハッシュタグ(#)とは?

インスタグラムの投稿文に記載するタグのことを意味します。
このタグを付けることにより、特定のKWで検索した結果に表示されるようになります。

1投稿にあたり最大30個までハッシュタグを付けることが可能です。
閲覧数増加には欠かせない機能となっていますので、インスタグラムを活用する際は、ぜひ覚えておきましょう。

2つの運用にデメリットはあるの?

Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)とインスタグラムは、基本的に無料で利用できるツールです。

集客獲得のために両方を活用するデメリットは、ほぼないと言えるでしょう。しかし気になるのが、「Googleマイビジネスとインスタグラムは繋がっているの?」という疑問。

結論から言うと、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)とインスタグラムの連携はできません。しかし、ツールを使えば自動投稿が可能になります。

忙しい経営者にとって、複数媒体を運用・管理をするのは大変なことですが、便利なツールを使えば、少ない時間で効果的に運用することが可能です。

それだけでなくGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)での継続投稿は、店舗とキーワードの関連性が高まる効果も期待できます。

Googleマイビジネス×インスタグラムの基本戦略

ここからは、MEO対策としてGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)とインスタグラムを活用するにあたり、どのように運用していけばいいのか、それぞれの戦略方法をご紹介します。

インスタグラムを活用して認知を広めよう

日本でのインスタグラムの利用者は、年々右肩上がりに増えています。

令和2年9月総務省情報通信政策研究所調べ

表を見ると、年代別で比べてみても幅広い世代から支持されていることが分かります。もはや、Instagramで情報を検索する時代になっていると言っても過言ではないのかもしれません。

利用者が増えている今の時代だからこそ、インスタグラムを活用して認知を広めることが重要です。

では、企業がインスタグラムを活用する際の具体的な戦略をいくつかご紹介します。

①購買機能を活用する

インスタグラムでは、「予約する」「注文する」などの購買機能として、アクションボタンを設置することができます。

アクションボタンは、ビジネスアカウントに設定すれば利用可能です。ビジネスアカウントへの切り替えも、プロフィールの設定から簡単に行えます。

②ストーリーズ機能を活用する

ストーリーズ機能とは、24時間で自動的に削除される投稿機能のことです。主に、写真や動画を投稿でき、編集機能が充実しているところも魅力です。

そして、通常の投稿とは異なる特徴と魅力も詰まっています。

ストーリーズの特徴(魅力)とは
  • フォローしている人のTOPページに表示される(目に触れやすい)
  • リンクを貼ることが可能 ※条件あり(ホームページなどアクセス数アップにも繋がる)
  • 24時間経過してもハイライト機能を使えばプロフィールページに常時表示できる
  • (予約方法や定休日のお知らせにも便利)
  • ・ライブ配信ができる(新商品の紹介などにも役立つ)

通常投稿より手軽でありながら、インパクトに残りやすい「ストーリーズ」。

限定商品やクーポンなど、ストーリーズの特性を生かしてユーザーの目を引く工夫をしてみましょう。

基本情報と最新情報はGoogleマイビジネスに

Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)活用の基本戦略は、ビジネス情報を記載することです。

なぜなら…Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)では、ビジネス情報の登録を行うことで、マップ上や検索で表示されやすくなる特性があるからです。

営業時間や電話番号、商品情報など、ビジネスプロフィールに漏れなく記入しておきましょう。

また、最新情報の投稿や口コミ返信も、MEO対策にはとても大切です。特に、口コミの返信にはさまざまなメリットがあります。

口コミ返信のメリット
  • 新たな改善策や企業成長に生かせる
  • お客様との信頼関係構築に繋がる
  • Googleからの評価が上がる効果も

Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)を上手く活用することが結果的に、MEO対策にも繋がります。

基本情報の記入はもちろん、定期的な確認や更新などを徹底していきましょう。

インスタグラムはMEO対策に有効!今すぐ運用を

実は、MEO対策にも大きな影響をもたらす「インスタグラム」。

店舗集客の改善をお考えの方は、インスタグラムとGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)の導入・活用を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

「2つとも運用するのは難しい」「運用スタッフが足りない…」「どうやって運用すればいいか分からない」などのお悩みがあるのなら、『MEOチェキ』がおすすめです。

Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)の管理・分析を簡単に行うことができます。

ご興味のある方は、些細な質問でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。