オフラインでの集客がメインであったローカルビジネスの集客も年々オンラインメインの集客へと変化してきています。

SEOやリスティング広告からSNSやアプリ活用、ポータルサイトからの集客とオンラインの店舗集客施策も多様化してきています。

しかし、Google Map(Googleマイビジネス)上位表示施策であるMEO対策を知らない店舗オーナーの方もまだまだ多くいます。この記事を今読んでいる店舗オーナーの方は、日頃から情報収集をされていらっしゃる方だと思います。

MEO対策は、まだまだブルーオーシャンです。本記事では、「MEO対策の基本から必要な背景・理由、上位表示の仕組みから効果、実際のキーワード選定まで」を紹介させて頂いています。

目次

MEO(Map Engine Optimization)とは

MEOとは

MEOとは、Map Engine Optimization(マップエンジンオプティマイゼーション)の略称で、マップエンジン最適化のことを指します。

Google検索において、「地域名×キーワード」で検索された際、検索結果に表示されるGoogle Map(Googleマイビジネス)枠に上位表示させる対策のことを指します。

MEO対策が店舗・施設の集客に必要な理由

MEOもSEO対策同様、上位表示のアルゴリズム(仕組み・ルール)があります。

MEO対策を実施している場合とそうではない場合、順位に大きな差が出ます。

表示順位に差が出るということは、あなたの店舗・施設の情報をユーザーが、目にする機会に差が出るということに繋がります。

SEOでも、1ページ目の上位に表示されているサイトと2ページ目以降に表示されているサイトでは、クリック率に大きな差が出ます。

MEOも同じです。

ここからは、MEO対策が店舗集客に必要な背景・理由を1つ1つ紹介していきます。

MEO対策が店舗・施設集客に必要になった背景①:スマートフォンの普及

スマートフォンの普及率

画像:ニールセン

近年、スマートフォンの普及は著しく、以前に比べてインターネットが身近になりました。

インターネットが身近になったことから、インターネットが通じる場所であれば、ユーザーは何処に居ても、いつでも検索を行うことが、出来るようになりました。

外出先で近くの気になるお店を検索したり、自宅や職場から近いクリニックを検索するなど、今までは、パソコンを開かないと出来なかった検索行動が、どこにいてもスマートフォンで行うことができるようになり、ユーザーの当たり前に変わりました。

このような背景があり、Googleもスマートフォンユーザーに対する利便性を高めるようにしています。

例えば、Webサイトがスマートフォンに適応しているかをSEO順位に反映させるモバイルフレンドリーもその1つです。

Google Mapの活用に関しても同じです。最近、下記のようなテレビCMをご覧になったことがある人も多いのではないでしょうか。

このテレビCMが、MEO対策が必要な理由を物語っていますが、スマートフォンを活用した店舗・施設の検索が当たり前になってきています。

このようにスマートフォンの普及により、検索行動が日常の1部となったことも、MEO対策が店舗・施設集客に必要な理由の1つでしょう。

MEO対策が店舗・施設集客に必要になった背景②:SEO上位表示の難易度UP

seo

ペンギンアップデートやパンダアップデートをはじめとする検索エンジンのアップデートにより、上位表示の難易度は年々上がってきています。

上位表示難易度が上がったことにプラスして、店舗・施設に関連するキーワードにおいては、各業界のポータルサイトが上位表示されていることが多くあります。

このようなことから、店舗・施設に関連するキーワードで上位表示させるには、コストと時間、労力がかかります。そしてコストや時間、労力をかけても上位表示できる可能性が低いのが、今の店舗・施設関連のキーワードを取り巻くSEOの状況です。

店舗・施設集客におけるSEO上位表示の難しさが、検索集客におけるMEO対策が必要な背景となっている2つ目の理由です。

MEO対策が店舗集客に必要になった背景③:ポータルサイトの集客力低下

ポータルサイトの集客低下

美容・飲食・歯医者・クリニックなど含め、各業界にポータルサイトがあります。ポータルサイトを活用した集客を行っているローカルビジネスオーナーの方も多くいます。

ポータルサイトからの集客も重要ですが、同じ業界でも複数ポータルサイトがあったり、競合も同じように掲載されていることから、必ずと言っていいほどに比較検討が入ります。比較検討された結果、他店舗・施設に目移りされてしまうようなケースもあります。

また、ポータルサイト内で優先的に上位表示させるには、各ポータルサイトへの広告掲載費用がかかり、数万円から高いプランであれば、10万円以上のコストがかかるプランもあります。

競合が多いエリアでは、費用対効果が合わないケースもあり、このようなポータルサイトの集客力が低下したこともMEO対策が必要な3つ目の理由です。

MEO対策が店舗集客に必要になった背景のまとめ

MEO対策が店舗集客に必要になった背景・理由は大きく下記の3つです。

  1. スマートフォンの普及
  2. SEO上位表示難易度のUP
  3. ポータルサイトの集客力低下

上記を踏まえ、ここからはMEO対策のメリットを紹介していきます。

MEO対策のメリット

様々な背景・理由があり、ローカルビジネス集客においてMEO対策が必要になりました。しかし、本当にMEO対策を行うだけのメリットが、あるのかと疑問に思っている方もいると思います。

ここからは、MEO対策のメリットを紹介していきます。

MEO対策のメリット①:検索結果の視認性が高い場所に表示される

下記図のように、視認性が高い場所に表示できるのが、MEO対策の最大のメリットです。

meo表示部分

Googleログインをしていないユーザーには、リスティング広告やSEOよりも上位に表示され、Googleログインがある場合に関してもSEOより上位に表示されます。

特にスマートフォンでは、ファーストビュー(検索結果の最初に表示される画面)に表示されることから、スマートフォンユーザーに効果的となっています。

視認性が高いことから、クリック率も高く、「地域名×キーワード」検索のユーザーを効率的に獲得することができます。

MEO対策のメリット②:コンバージョンまでの利便性が高い

MEO コンバージョンまでの導線設計

リスティング広告やSEO対策は、Webサイトありきの集客施策です。リスティング広告やSEOで、Webサイトへのアクセスを増やし、お問い合わせや予約などのコンバージョンへ促すことが必要です。

リスティング広告やSEO対策では、上位に表示されてもサイト内のコンバージョン率(CVR)によって、お問い合わせの数が大きく変わります。

その反面、MEO対策では、Webサイトがなくても集客が可能です。Google Map(Googleマイビジネス)の表示部分から、電話や経路案内へ直ぐ行動に移すことのできる導線設計になっています。Webサイトがあれば、Webサイトの誘導も行うことができます。

そのため、上位表示されることが、お問い合わせに直結するのもMEO特有のメリットと言えるでしょう。

MEO対策のメリット③:比較検討される競合が少ない

SEOやポータルサイトは、同じように競合も表示されており、必ずと言っていいほどに比較検討されます。そして、比較検討の結果、他社に流れてしまい、集客の機会損失を起こしている場合もあります。

例えば、某飲食店ポータルサイトでは、TOPページに20件表示されるようになっていますし、SEOもTOPページに10件表示されるようになっています。

某ポータルサイトでは、19の競合と比較され、SEOでも9の競合と比較されてしまいます。

比較検討の選択が多ければ多いほど、ユーザーに選ばれる可能性は低くなります。

それに比べ、MEOの上位枠は3枠です。たった2つの競合に勝てば、集客を行うことができます。比較検討される競合が少ないのもMEO対策のメリットです。

MEO対策のメリット④:上位表示までの時間が短い

スピード

上位枠が3つと聞いて、「上位3枠に入るのが難しいでしょ!」と思う人もいると思います。

MEO対策は、まだまだブルー・オーシャンです。Google Mapで上位表示が出来ることを自体を知らない店舗オーナーの方も多くいます。

MEOのアルゴリズムを正しく理解し、上位表示のノウハウさえあれば、当社でも東京都内の激戦区で、たった2営業日で上位表示を達成したケースもあります。

SEO対策もそうでしたが、競合が力を入れる前に対策を行えば、時間をかけずとも上位表示が可能な点もMEO対策のメリットです。

MEO対策のメリット⑤:口コミも見てもらうことが出来る

ローカルビジネスにおいて、ユーザーが最も気にする部分は、口コミ部分です。

私自身も新しいお店に行く際や気になるお店の口コミは、事前に確認します。75%のユーザーが口コミを気にするというデータが出ているほどに口コミは重要です。

Googleマイビジネスの口コミ

Google Map(Googleマイビジネス)では、上記のように口コミも確認することができます。そのため、口コミを気にするユーザーにも安心感を与えることができます。

また、Googleは、口コミ部分に関してもユーザーファーストで考え、公平性を保つようにしています。そのため、Google Map(Googleマイビジネス内)の口コミは、原則的に削除することが出来ません。

このようなGoogleの企業努力があり、以前、問題になったポータルサイトのサクラ投稿のようなステマがないため、信憑性が高いこともユーザーに安心感・信頼を与える上で、メリットとなっています。

MEO対策のメリット⑥純粋に競合と順位を競える

対象のエリアに、実店舗を持つ事業主のみが、Googleマイビジネスの登録を行うことが出来ます。

そのため、SEOのようにポータルサイトが上位を独占することなく、商圏エリアの被る競合と純粋に順位を競うことができます。

MEO上位表示の仕組み

ここまでで、MEO対策が必要になった背景やメリットは理解して頂けたかと思います。

ここからは、実際にMEO上位表示を目指す上で理解すべきMEOの仕組みを紹介していきます。

MEO上位表示の仕組み①:関連性

関連性

関連性は、検索キーワードとGoogleマイビジネスの内容の合致度が判断されます。

タイトルや基本情報含め、マイビジネスの内容を上位表示させたいキーワードへ関連性を高めることが重要です。

当たり前ですが、「渋谷 イタリアン」で上位表示させたいのに、Googleマイビジネスの内容が「池袋の和食屋」に関する内容だったら、「渋谷 イタリアン」で上位表示されません。

上位表示させたいキーワードとGoogleマイビジネスの関連性を高めるようにしましょう。

MEO上位表示の仕組み②:知名度

知名度

対象の店舗・施設の知名度も上位表示するにあたっての要素となっています。

MEOでは、この知名度を高めることをサイテーションと呼びます。

インターネット上の別サイトやSNSなどで、対象店舗がどれだけ紹介されているかもGoogleは収集し、支持票のようなカタチで、MEO上位表示の評価対象としています。

ですので、元から知名度のある店舗や美術館や施設などのランドマークは、上位に表示されやすくなります。

サイテーションを増やすには、ブログに取り上げてもらったり、SNSでシェアしてもらえるような商品・サービス・接客の提供を行うと共に、サイテーションを設置してもらえる仕組みを作ることが重要です。

関連記事:「MEO対策で重要なサイテーションって何?

MEO上位表示の仕組み③:レビュースコア(口コミ)

レビュー

レビュースコア(口コミ)もMEO上位表示において重要です。

良い口コミ評価を受けている店舗・施設は、ユーザーにとってお勧めすべき店舗・施設と評価され、上位表示されやすくなります。

レビュー(口コミ)部分は、誹謗中傷を除いては操作できない部分です。ユーザーから良い評価もらえる接客や商品を出すように心がけましょう。

また、ユーザーから投稿されるレビュー(口コミ)に対しては、丁寧にコメントを返すようにしましょう。

ユーザーとコミュニケーションを取っているかといった部分も重要になりますし、レビュー(口コミ)の内容もGoogleは確認しています。レビュー(口コミ)への返信を行うことにより、Googleマイビジネス全体のテキスト量やキーワードを増やすことにも繋がります。

また、丁寧な返信を行うことは、レビュー(口コミ)のスコアに限らず、口コミを確認したユーザーの店舗・施設に対するイメージを帰ることにも繋がります。

悪いレビュー(口コミ)を放置している店舗・施設と、悪いレビュー(口コミ)にも丁寧に返信を行い、改善する努力をしている店舗・施設では、どちらに行きたいと思うかは、明白ですね。

また、丁寧にコメントを返信することで、ブログやSNSで良い掲載をしてもらえることもあり、サイテーション増加にも繋がります。

関連記事:「Googleマイビジネスの口コミに返信を返すべき2つの理由
Googleマイビジネスに悪い口コミを投稿されてしまったときの対処法!
Googleマイビジネス内の口コミ促進ツールの提供開始

MEO上位表示の仕組み④:距離

検索キーワードの地域名とGoogleマイビジネスに登録されている住所との距離も上位表示の要素となっています。

ただし、実際に弊社で、MEO対策を実施させて頂いている感覚値として、対象キーワードで距離が遠い店舗の方が上位表示されていることも多く、距離よりも関連性・知名度・レビュースコアの部分をGoogleは重要視しています。

MEO上位表示の要素としては、「近かったらいいね」ぐらいの評価要素ですので、距離部分は特段気にする必要はないでしょう。

MEO対策の効果

上位表示の仕組みを理解した後には、本当にやるだけの価値があるのか?といった費用対効果の部分が気になると思います。

SEO対策もそうですが、上位表示部分に焦点が偏り、本質的な集客への貢献度が、MEO対策ではあまり公表されていません。

下記図は、実際に当社でMEO対策を実施させて頂いたお客様の“実施前と実施後の違い”を表したモノになります。

MEO対策の効果

Webサイトへの誘導は5倍、経路案内は2.5倍、電話問い合わせは10倍にまで増えています。

視認性が高く、コンバージョン行動への導線設計が施されているMEO対策では、上位表示することにより、今まで集客できていなかった層を集客することが出来ます。

関連記事:「MEO対策って効果あるの?MEO対策のホントのところ

MEO対策が可能な業界

実店舗を持つビジネスであれば、どの業種でも対策が可能です。

<<MEO対策が可能な業種>>

●医療系‥歯医者、眼科、病院、耳鼻科、小児科、産婦人科、整形外科、美容外科、薬局

●ジム‥フィットネスジム、キックボクシングジム、パーソナルジム、加圧ジム、ヨガ教室

●不動産‥賃貸、売買、貸し会議室、レンタルオフィス、注文住宅、住宅展示場、ショールーム、戸建、マンション

●飲食‥居酒屋、カフェ、焼肉屋、ラーメン店、レストラン、バー

●ブライダル‥結婚式場、2次会会場、パーティー会場

●アミューズメント‥カラオケ、ダーツ、シミュレーションゴルフ、漫画喫茶、ネットカフェ

●教育施設‥英会話スクール、学習塾、専門学校、茶道教室、書道教室、料理教室、ボイストレーニング

●物品販売‥ブランド買取、リサイクルショップ、時計屋、質屋、家具屋、自転車屋

●自動車‥車販売、中古車販売、板金、修理工場

●宿泊施設‥ビジネスホテル、シティホテル、旅館、温泉

●士業‥税理士、公認会計士、弁護士、社労士、司法書士、行政書士

●美容‥ネイルサロン、美容院、マツエク、エステ、マッサージ

MEO対策の効果的なキーワード選定方法

MEO対策が必要な背景やメリット、上位表示の仕組みから効果、対策可能キーワードまでをここまで紹介してきました。

最後に、MEO対策で実際に行う上で重要となるキーワード選びの方法を紹介します。キーワード選びから実際のMEO上位表示施策をプロに任せたいという方は、コチラからご相談下さい。

MEO対策キーワードの選定方法①:対策キーワードを洗い出す

まずは思い浮かぶだけ、キーワードを洗い出して見ましょう。

例えば、あなたが高円寺で歯科医院を経営されている場合、下記キーワードが思い浮かぶと思います。

  • 「高円寺 歯医者」
  • 「歯医者 高円寺」
  • 「高円寺駅 歯医者」
  • 「歯医者 高円寺駅」
  • 「高円寺 インプラント」
  • 「インプラント 高円寺」
  • 「矯正歯科 高円寺」
  • 「高円寺 矯正歯科」
  • 「高円寺 小児歯科」
  • 「小児歯科 高円寺」

このように自店舗のビジネスに関連するキーワードを洗い出し、どのキーワードで上位表示を行いたいか、優先順位を付けておくといいでしょう。

MEO対策キーワードの選定方法②:キーワードの月間検索数を調べる

Google Adwordsのキーワードプランナーを活用すれば、各キーワードの月間検索数を調べることができます。

検索数があるキーワードの方が、上位表示された際に多くの数を集客できます。ただし、検索数が全てではありません。月間検索数が少なくても取っていきたいキーワードや得意としている部分のキーワードは、対策を行うようにしましょう。

MEO対策の窓口で行うMEO対策

↓まずは、「MEO対策の窓口」説明動画をご覧下さい。

MEO対策の窓口では、初期費用0円、日額1,000円の成果報酬型(※対象キーワードで上位3位以内で課金)で、ローカルビジネスオーナー様にリスクなく、MEO対策を実施して頂けます!

成果報酬プラン6 成果報酬プラン12 固定プラン
初期費用(税別) ¥0 ¥0 ¥0
日額成果費用(税別) ¥1,000 ¥900 対象外
月額上限金額(税別) ¥31,000 ¥27,900 ¥26,000
対策キーワード数 6キーワード 6キーワード 6キーワード
契約期間 成果発生日の翌月1日より6ヶ月 成果発生日の翌月1日より12ヶ月 契約開始日より6ヶ月

実績

日本全国のローカルビジネスオーナー様に選ばれ、94%の上位表示率でMEO対策を実施させて頂いています。

対策キーワード 対策後順位 対策前順位  対策期間 
 iPhone修理 吉祥寺 1位  13位  2営業日 
大塚駅 ラーメン  1位  18位  3営業日 
 町田 歯医者 1位  18位 1ヶ月 
 津田沼 インプラント 1位  圏外  3ヶ月 
上野 ビジネスホテル  1位  圏外  2ヶ月 
川越 不動産  1位  圏外  1ヶ月
大宮 結婚式場  1位  圏外  6ヶ月 
 目白 イタリアン 1位  23位  2ヶ月 
MEO対策の効果

順位チェックツールでMEO順位も毎日計測!

毎日0:30にMEO順位チェックツールが、対象店舗・施設のMEO対策キーワード順位を計測します!

MEO順位チェックツール

お問い合わせはこちら

TEL:03-5327-8871(日・祝日除く10時〜19時)

お問い合わせフォームでは、24時間承っています。

 

検索エンジンマーケティングに特化したWebコンサルティング会社である株式会社トライハッチのMEO対策の窓口運営事務局です。豊富なMEO対策実績をもとにMEOに関する役立つ情報を配信していきます。