Googleマイビジネス複数店舗の情報を一括編集できる!改ざん防止も?その方法とは?

Googleマイビジネスで店舗の情報発信をすることはとても大切ですが、複数店舗を経営されているために運用工数がかかってしまうことを課題に感じている企業様も多いのではないでしょうか。

特に管理する店舗数が多ければ多いほど、基本情報を1つ1つGoogleマイビジネスの管理画面から修正するのは大変な作業です。

そのようなお悩みを抱える企業様におすすめのツール「MEOチェキ for 複数店舗」について紹介いたします。

複数店舗のGoogleマイビジネス運用における課題

複数店舗を運営する事業主様にとって、店舗毎のGoogleマイビジネス管理・運用は、手間のかかる作業です。

  • 情報の更新を1店舗ずつ行う必要がある
  • Googleマイビジネスの情報変更があった際に早急に把握したい
  • 各店舗のインサイトデータやクチコミを比較したい

管理する店舗数が多くなればなるほどに、Googleマイビジネスを運用するのは手間になりますが、現在のGoogleマイビジネス管理画面では、上記のような課題を解決できる機能が搭載されていません。

このような複数店舗の運営を行う事業主様のGoogleマイビジネス運用における課題を解決するため、当社が独自開発・提供するローカルSEO運用ツール「MEOチェキ」に複数店舗向けの機能を搭載した「MEOチェキ for 複数店舗」をリリースし、複数店舗のGoogleマイビジネス管理・運用における課題を解決できるようにしていますので、解説していきます。

MEOチェキ for 複数店舗でできること

MEOチェキ自体、搭載されている機能は豊富にありますが、今回は、複数店舗向けの「MEOチェキ for 複数店舗」に限定した機能を紹介いたします。

MEOチェキ for 複数店舗の機能

  • 「メニュー」「営業時間」「写真」「投稿」の一括編集
  • 第3者からの悪質な基本情報への改ざん防止
  • 複数店舗のインサイトデータ/クチコミデータを横断比較

それぞれについて詳細を解説していきます。

「メニュー」「営業時間」「写真」「投稿」の一括編集

上記の画面から、予めグルーピングしておいた複数店舗の「メニュー」「写真」「投稿」「基本情報(営業時間)」を一括編集することができます。

Googleマイビジネス一括編集の手順

  1. 一括編集したい店舗を選択し、任意の名前でグループ保存しておく
  2. 一括編集したい項目のタブを選択する
  3. 各項目の登録作業を実施する

具体例:営業時間の一括編集

複数店舗の運用において、営業時間の変更を行うのは手間がかかる作業です。昨今、新型コロナウイルスの件もあり、営業時間の変更を頻繁に行う必要性のある地域や業種の事業主様も多くいらっしゃいます。

「MEOチェキ for 複数店舗」を利用すれば、複数店舗の営業時間を一括で編集することが可能です。

営業時間の一括編集手順

  1. 一括編集したい店舗を選択し、任意の名前でグループ保存しておく
  2. 「営業時間」の項目を選ぶ
  3. 曜日ごとに営業時間を設定し登録
  4. 営業時間の一括編集が完了!

Googleマイビジネス基本情報の改ざん防止機能

Googleマイビジネスは、情報の公平性を保つため、Googleアカウントを所有する全ユーザーが情報の編集を行うことが可能なサービスです。

本来は、全ユーザーでGoogleマイビジネス、Google Mapsの情報を最新で正しいものにしていく意図で誰もが編集できるようになっていますが、逆手にとって悪用する人もいます。

「競合の情報を変更してしまおう」「不愉快な思いをしたから情報を変更してしまおう」など、攻撃的に情報を編集する人もいます。このような情報改ざんが入った際、複数店舗を運営していると、情報の編集がどの店舗に行われたのかを早急に把握・確認することが難しいのが実情です。

MEOチェキの改ざん防止機能では、

  • ビジネス名
  • 営業時間
  • カテゴリ
  • 住所
  • 電話番号
  • URL

の改ざん防止を行うことが可能です。

通知のみ、通知+自動修正で悪質な改ざんからGoogleマイビジネスの情報を守ることが可能です。

複数店舗のインサイトデータ/クチコミデータ横断比較

複数店舗のGoogleマイビジネス運用をする中、店舗別の比較を行う事業主様も多くいらっしゃると思います。

Googleマイビジネスの管理画面から、1店舗ずつデータを確認する作業は手間になりますので、「MEOチェキ for 複数店舗」では、複数店舗のインサイトデータとクチコミデータを横断して比較することが可能です。

効果測定部分の大幅な工数削減を実施することができます。

Googleマイビジネスの一括編集や情報改ざん防止を行うメリット

では、このように一括編集や改ざん防止機能を活用することでどのようなメリットがあるのかをお伝えします。

圧倒的な運用・管理工数の削減ができる!

こちらは、100店舗に導入した場合の工数削減シミュレーション結果です。

このように大幅な工数削減が可能になり、手間がかかっている作業を改善して業務効率化を図ることができるのです。

自社の工数削減・時間削減のシミュレートを行い方は、コチラよりシミュレートをお試しください。

まとめ

複数店舗のGoogleマイビジネス運用は、運用部分で様々な工数が発生します。

しかし、Googleマイビジネスの管理画面だけでは、できることも限られており、想像以上に手間がかかってしまいます。

MEOチェキ for 複数店舗を活用すれば、Googleマイビジネスお複数店舗運用における手間を大幅に削減することができます。MEOチェキ for 複数店舗以外にも複数店舗向けのツールはありますので、まずは下記よりツールの比較資料を確認し、機能面やコストパフォーマンス面を比較してみてはいかがでしょうか。