おすすめ記事
【サロン必見】美容室の集客はMEOで | 大手ポータルサイトからの脱却

近年注目されているMEO対策ですが、美容室のオーナー様の中でも既に活用している方や、活用を検討している方など様々かと思います。

そこで今回は、国内最大級のローカルSEO管理ツール『MEOチェキ』を駆使してGoogleマイビジネスの対策を行うトライハッチが、美容室・美容院のMEO対策を徹底解説します。

対策方法を活用頂き、同エリアの美容室よりも圧倒的に集客していきましょう!

本記事はこんな方にオススメです
  • 大手ポータルサイトに依存した集客から脱却したい!
  • 競合よりも集客して地域No. 1店を目指したい!
  • 自分でWeb集客をしてみたいけど難しそう・・・

そもそもMEO対策って?

MEOとは、Map Engine Optimization(マップエンジンオプティマイゼーション)の略称であり、マップエンジン最適化のことを指します。

ですので『MEO対策』は下記のように検索した際に、Google検索やGoogleマップ内の検索で上位に表示させるよう対策を行うといった意味になります。

また、MEOの順位は下記内容が基準となります。

MEOの順位を決める基準
  • 関連度・・・検索キーワードに対する関連性です。店舗情報を最適化することにより向上が可能。
  • 距離・・・検索ユーザーの地点からの距離です。そのユーザーから実店舗が近ければ近いほど優位性があります。
  • 知名度・・・他媒体で自店舗の情報がどれだけ言及されているかの指標になります
詳しくはコチラの記事をご覧ください!

関連記事:MEO対策(ローカルSEO対策)とは?具体的な運用方法と集客方法を徹底解説!

MEOは美容室のWeb集客に効果的

ではなぜ『MEO対策』が美容室の集客に効果的なのでしょうか。

大きな理由は下記の通りです。

MEO対策が美容室の集客に効果的な理由
  • 検索シェア率70%以上を誇るGoogleに店舗情報を掲示出来る
  • 美容系有名ポータルサイトに比べ、集客しやすくコストがかからない
  • ユーザーの『位置情報』などによって掲載順位が変わるため近隣の新規客の獲得に向いている

一つずつ解説していきます。

圧倒的な検索シェアを誇るGoogleに自店舗の情報を掲載できる

国内のGoogle検索でのシェア率は年々上昇し、今やモバイルでの検索は70%を超えています。

引用:Mobile Search Engine Market Share Japan | StatCounter Global Stats

また、MEOの情報が掲載される部分は、SEOの枠よりも上位に表示される仕様になっています。

『地域+美容室系』のキーワードは都内・地方に限らずニーズも多く安定的な検索ボリュームがあるので、最適化を図り検索結果に自店舗が表示されれば、大きな集客効果が考えられます。

また、検索ニーズの多さから考えても、大手美容系ポータルサイトよりも検索ユーザーの目に止まる確率もアップすると捉えて良いでしょう。

Googleが用意してくれた無料の広告枠のようなものなのでぜひ活用しましょう!

費用0!しかも大手ポータルより選ばれる確率アップ

大手の美容系ポータルサイトとMEO対策を比較してみました。

ランニングコスト 優位性 リピーター 情報
大手美容系ポータルサイト ¥25,000〜¥500,000 高い掲載料を払っているサロンが見られやすい クーポン客が多く、リピーターに繋がりにくい 掲載が終了してしまうと内容は全て削除されてしまう
MEO対策 ¥0 内部最適化を行い、ユーザーにアクションさせた店舗が見られやすい サービスの良し悪しによるが、ユーザー自身が選び直接来店するケースが多いためリピーターになりやすい 内容は残り続ける

検索シェアNo. 1を誇るGoogleにランニングコスト0円で店舗情報を掲載させられるのは大きな特徴です。

また、美容系ポータルサイトは、資金が潤沢にある有名サロンや大手サロンがユーザーに見られやすいのに対し、MEO対策は内部最適化を行った店舗に優位性があるのも各サロンにとって嬉しい部分です。

現状、大手ポータルサイトに集客が依存してしまっている店舗も多いとは思いますが、運用次第でポータルサイトからの脱却を図れる可能性も十分にあります。

検索ユーザーの位置情報によって検索結果が変わる

MEO対策の有用性は分かったけど、都内の大手サロンにみんな行ってしまうのでは?

実はそうでもないんです!こちらをご覧ください!

 

参考:「地元の美容室」を選ぶ人が6割 新型コロナの影響で強まる「地域密着型サロン」の存在感 | ビュートピア(Beautopia)

新型コロナウイルスの影響もあり、美容室を選ぶ上で重視する内容は『自宅・職場から近いこと』が約半数を占めています。

また、以下の理由も近場のお店を選ぶ理由となるようです。

  • 子供がいるので、近くで移動距離が少ない方が良い。(30歳代/女性/埼玉県/専業主婦)
  • 実際に見て決めた方が、店の雰囲気がわかるためです。(30歳代/女性/神奈川県/パート、アルバイト)
  • 外観や雰囲気を見て行きたいと思えるところに行く。(30歳代/女性/東京県/正社員)
  • ネットの情報よりも自分の目で見た方が店の雰囲気が分かりやすいからです。(30歳代/男性/東京県/派遣社員、契約社員)
  • 実際の店舗を自分の目で確認したい(30歳代/男性/富山県/正社員)
  • 自宅から近くて、結構お客さんが入っていたので気になっていました。(40歳代/女性/茨城県/専業主婦)
  • 家から近く前から気になっていたから(40歳代/女性/千葉県/正社員)
  • 駅の近くにある美容室を探したかった。口コミも参考になるため。(40歳代/女性/東京県/無職)
  • 思い立った時にすぐに行ける(50歳代/女性/広島県/自営業、自由業)  など

参考:美容室・ヘアサロン選びのきっかけや決め手は? | HAIRLOG SPECIAL

先述したように、検索ユーザーの位置情報に依存した検索結果を表示させるのが『MEO』の特徴です。

なので店舗情報充実させ、店舗をユーザーの検索結果に表示させれば、例え無名の個人店でもユーザーに選んでもらう可能性がグンとアップします

美容室でMEO対策をしていく上でやっておきたい6項目

競合に勝っていく!MEO対策6つの項目
  • 魅力的な『ビジネス説明文』の設定
  • 差別化を図る『商品情報』の設定
  • お店の雰囲気が伝わる『写真』の設定
  • 今すぐ客を呼び込む『投稿』
  • 店舗の財産となる『口コミ』の収集

まだオーナー確認ができていない方は、Googleマイビジネスに登録し、オーナー権限の取得を行いましょう。

手順は下記の記事を参考にしてみてください。

魅力的なビジネス説明文の設定

以下例文を参考に、お店へのアクセスや、特徴、得意な施術内容・サロンのコンセプトなど盛り込みつつ、美容室を探しているユーザーが魅力的に感じる内容を設定しましょう。

ビジネス説明文 例
〇〇市で美容室をお探しなら屈指のカット技術を誇る〇〇へ。口コミ評価4.5以上。20代女性の97.2%が満足した技術で史上最高のきれいをお届けします。〇〇市の美容室〇〇が選ばれる理由をご紹介。 ①【アクセス◎】〇〇駅から50mの好立地②《ホテルのような清潔&ラグジュアリー開放的な店内》 ③≪アナタの過去最高の美を叶える丁寧なカウンセリング≫ ④オリジナルのフレームカットであなた史上最高の似合わせを叶えます。 ⑤《個性と上質をミックスしたうる艶カラー》 スタイリスト一同お客様のご来店を心よりお待ちしております。

ぜひ上記を参考に、新規のお客さんが魅力的に感じるような自店舗だけの内容を作ってみてください。

差別化を図る商品情報の設定

設定する際は以下のポイントを踏まえて設定しましょう。

商品設定のポイント
  • カット・カラーなどのメニューは他のサロンとの違いを記載し差別化を図る
  • 店舗独自のメニューがあれば必ず設定(ヘッドスパ・ハンドマッサージ・似合わせカット)
  • 写真は魅力的なものを使用
  • 写真にはテキストやお店のロゴを追加

上記を踏まえて商品追加の例を作成してみました。

こちらを参考に、他店舗と差別化を図る商品の内容を設定してみてください。

お店の雰囲気が伝わる『写真』の設定

写真は、お店の雰囲気やコンセプトをユーザーに伝える上で最も重要な項目です。

写真は文章の7倍もの情報量があると言われています!

ではどんな写真を設定すれば良いのでしょうか?

いくつかポイントをご紹介します。

設定する写真のポイント
  • サロンの雰囲気・コンセプトに合わせた写真を選択する
  • 全ての写真の背景をお店の内観などにし統一する
  • 写真構図を統一する(斜め上から撮影で統一 など)

また、お客様に安心感を与えるためスタイリストの写真を追加しても良いでしょう。

今すぐ客を呼び込む『投稿』の活用

Googleマイビジネスで使用できる投稿機能は、Google検索結果に表示させられるSNSのようなものです。

地方の美容室でも、中々の閲覧数を誇るので、必ず活用したい機能になります。

また、投稿機能を活用すれば、今すぐカット・カラーをして欲しい今すぐ客や、新規のお客様に最新情報を届けることができます。

投稿については下記の記事で詳しく解説しています!

参考記事:Googleマイビジネスをフル活用!雛形と投稿頻度についても解説

また、現状行える投稿タイプは4種類ありますが『どの投稿が一番効果的か?』についてもまとめていますのでこちらも参考にしてみてください。

参考記事:【最新】1,000以上のGoogleマイビジネス投稿を分析!調査結果を徹底解説

店舗の財産となる『口コミ』の収集

こちらはMEO対策で最も重要と言ってもよい部分になります。

下記のデータをご覧ください。

参考:【2021年版 定点調査】口コミ・レビューはどのサービスを参考にする? 行くのをやめる点数、参考にするサービスなど、医療、飲食、理・美容室、リラクゼーション、不動産の5業種を徹底調査!|株式会社エフェクチュアルのプレスリリース

上記を参照すると、約6割の方が口コミ評価が3点未満の場合来店をやめるという結果になりました。

要は、いくら投稿や写真で情報発信を行っても、クチコミのスコアが悪ければ来店の機会損失をしてしまうケースが多くなるということです。

じゃあクチコミの評価が悪い店舗は何をしてもダメなの?
ご安心ください!
口コミのスコアを上げるには以下の方法で新しい口コミを収集しましょう。

口コミ収集の方法
  • 実際に来店したお客様に口コミを依頼してみる
  • 店頭に口コミ入力画面に遷移するQRコードを設置する

実際に来店してくれているお客様は、自店舗に対して比較的好感を持っている方が多い傾向にあるので、カラー・パーマ中などの待ち時間かお会計後に口コミを依頼してみましょう。

また、店頭にQRコードなどを設置しておくと、入力画面までスムーズにお客様を導くことが可能です。

なるほど!でもカットやカラーで営業中は忙しいし、効率的に集まるかな・・・
そんな方は当社開発ツールの『星カクトくん』をご活用ください!半自動的に多くの良い口コミを収集することができます!詳しくはコチラから!

口コミのスコアや数はMEOの順位にも大きく影響するので、ぜひ定期的に収集し集客を促進しましょう。

美容室のMEO対策まとめ

本記事では美容室。美容院のMEO対策についてご紹介しました。

美容室は母数も多く、有名サロンや大手のサロンもたくさんありますが、小さな店舗でも自店舗の情報をうまくユーザーに伝えることで、確実に集客に繋げられるのがMEO対策の特徴です。

ぜひ他の記事も参考に、店舗でのMEO対策を成功させ、ポータルサイトに依存した集客から脱却を目指してください。

また、トライハッチでは独自調査や20,000店舗の情報を活かしたMEO対策のお手伝いも行っています。

店舗での集客を最大化するためにも運用サポート・国内最大級効果測定ツール『MEOチェキ』の導入もぜひご検討ください。

記事内ではお伝えできないノウハウなども多数ありますので、『プロのMEO対策会社にサポートして欲しい』『ローカルSEOマーケティングの観点からアドバイスが欲しい』とお考えのサロンオーナー様はお問い合わせお待ちしております。

トライハッチと一緒に地域のNo. 1店を目指しましょう。

\上位表示率92%の確かな実績/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事