Google Mapの新機能『グループランニング』とは何?

米国時間9月26日に、Google Mapの新機能である『グループランニング』が機能に追加されました。

今回は、この新機能である『グループランニング』について解説していきます。

『グループランニング』とは、どんな機能?

グループランニングとは、目的地をリスト化し、コメントを付けて話し合いが行えるGoogleマップの新機能です。

グループランニングの機能を利用することにより、飲食する場所や集まる場所を決定するプロセスに全ての人が参加することができ、何件ものメッセージややり取りをしなくて済むように変わりました。

グループランニングは、今年5月の開発者会議でアナウンスされていましたが、9月26日にiOSとアンドロイド版のGoogle Mapアプリで利用することが可能になりました。

『グループランニング』の使い方

グループランニングを使用するには、場所を長押しして、ショートリスト(画面の端に浮かぶ小さなバブル)に追加することで使用できます。

リスト作成が完了したら、友人と共有し(共有後は、誰でもそのリストを引き続き修正することが可能です)、Googleマップで場所について投票することも出来ます。

まとめ

Google Mapの利便性が向上し、今後も利便性を高めるアップデートを随時Googleは実装していくことでしょう。

ローカルビジネス集客の集客では、今後どのようにGoogle Mapを活用していくことが、集客を行っていく上では重要になっていくことでしょう。

原文記事:海外CBS Interactive「Google Maps battles your indecisiveness with group planning feature」

検索エンジンマーケティングに特化したWebコンサルティング会社である株式会社トライハッチのMEO対策の窓口運営事務局です。豊富なMEO対策実績をもとにMEOに関する役立つ情報を配信していきます。