Googleマイビジネスのインサイトで、Search Consoleのように検索クエリを確認できるようになったのはご存知でしょうか。

検索クエリを把握することにより、Googleマイビジネスが、どのようなキーワードで検索されているのかを把握することができます。


店舗オーナー様
Googleマイビジネスの検索クエリが確認できるようになると、どのようなことが可能になるのですか?
MEO対策の窓口
検索クエリが確認できることにより、詳細な分析を行うことが出来るようになりました。今回は、Googleマイビジネスの新機能である「検索クエリ」の概要から活用方法までを解説していきますね。
店舗オーナー様
分かりました。宜しくお願い致します。

 

●本記事のポイント

  • Googleマイビジネス内の検索クエリ機能の見方を知りましょう。
  • Googleインサイトの検索クエリ分析で分かることを理解しましょう。
  • Googleインサイトの検索クエリの活用方法を理解しましょう。

そもそも検索クエリとは何?

検索クエリとは

検索クエリとは、ユーザーが検索を行う際、検索窓口に打ち込んだ言葉やフレーズのことを指します。

元々、クエリは『質問』という意味があり、データベースに対する問い合わせや要求などを意味します。

ユーザーが検索を行う際は、『情報を探す』、『商品を探す』などの意図があります。このようなことを言語化したのが『検索クエリ』です。

検索クエリは、大きく3つにカテゴライズされます。

  1. インフォメーショナルクエリ(情報検索)…例)「MEO対策とは?」
  2. ナビゲーショナルクエリ(特定検索)…例)「MEO対策の窓口」
  3. トランザクショナルクエリ(購入検索)…例)「ストリートビュー撮影会社」
●ポイント

  • 検索クエリは、検索窓口に打ち込まれたフレーズ・言葉を指す検索意図のこと
  • 検索クエリは、3種類にカテゴライズされる

Googleインサイト「検索クエリ」の見方

Googleマイビジネスの管理画面を開き、左サイドバーにある「インサイト」をクリックします。

インサイトページを下に少しスクロールすると、「ビジネスの検索に使用された語句」というエリアが出てきます。

ここで、Googleインサイトの検索クエリを確認することができます。

確認できる期間は直近1ヶ月、もしくは直近1週間分のデータを確認することができます。

検索クエリの確認
●ポイント

  • Googleマイビジネスの検索クエリは、インサイト内の「ビジネスの検索に使用された語句」で見れる。
  • データの期間は直近1ヶ月、もしくは直近1週間

Googleインサイトの検索クエリ分析で分かること

Googleインサイトの検索クエリ分析で分かること

MEO対策では、狙った複数のキーワードで上位表示することを目指し、対策を行います。

今までは、MEO対策を行うことにより、特定キーワードで上位表示され、電話・経路案内・Webサイト誘導をインサイト内で確認し、効果測定を行なっていました。

それが、検索クエリの確認できるようになったことで、実際にMEO対策を行うことにより、上位表示されたキーワードが、どのぐらい検索されているかを確認することが可能になったり、MEO対策を実施する前に検索クエリを確認し、対策するキーワードの選定に役立てることが可能になりました。

しかし、現時点の検索クエリ(ビジネスの検索に使用された検索語句)の数値は、過去データをCSVで抽出することができる仕様ではないため、定期的に数値を確認する必要があります。

●ポイント

  • MEO対策を行なっているキーワード毎の効果を確認できる
  • MEO対策をこれから実施する際に、クエリを参考にできる

Googleインサイト『検索クエリ』の活用方法

Googleインサイト『検索クエリ』の活用方法

検索クエリを利用することにより、MEO対策を実施するキーワードの選定に役立たせることができるのはもちろんのこと、MEO対策を実施しているキーワードの効果を確認することができます。

例えば、MEOで上位表示されているキーワードを検索クエリで見ると、表示回数が伸びていない場合は、適切なキーワードでMEO対策を実施できていないということに繋がります。

Googleインサイトのデータだけで判断するのは、根拠としては弱いですが、Google広告のキーワードプランナーなど、他のツールも活用しながら、適切なキーワードを見極める使い方であれば問題ないでしょう。

また、GoogleMap内の広告を検討している方には、Googleインサイトの検索クエリを参考にすることもできます。

●ポイント

  • 検索クエリをMEO対策のキーワード選定に役立てましょう。
  • MEO対策を行なっているキーワードの効果を確認しましょう。

まとめ

店舗オーナー様
Googleインサイトの『検索クエリ』を利用することにより、MEO対策を行う際のキーワード選定やMEO対策で行なっているキーワードの効果を把握できるようになったということですね。
MEO対策の窓口
その通りです。今後は、Googleインサイトの電話・経路案内・Webサイト誘導と検索クエリを確認し、よりMEO対策を最適化することができますね。
店舗オーナー様
説明ありがとうございました。
●本記事のおさらい

  • 新しくGoogleインサイト内で検索クエリを確認できるようになった。
  • 検索クエリを確認し、MEO対策のキーワード選定の活用や対策キーワードの効果を確認できる。

検索エンジンマーケティングに特化したWebコンサルティング会社である株式会社トライハッチのMEO対策の窓口運営事務局です。豊富なMEO対策実績をもとにMEOに関する役立つ情報を配信していきます。