【調査】SEOとMEO(ローカルSEO)の順位に関連性はあるのか?50キーワードをランダムに調査!

Googleが力を入れているMEO(ローカルSEO)ですが、同じ検索結果に出てくるオーガニック検索(SEO)との関連性がしばし取り沙汰されることがあります。

今回は、SEOとMEO(ローカルSEO)の関連性を調べるため、50キーワードをランダムに選択し、MEO(ローカルSEO)で上位表示しているGoogleマイビジネスのオンページが、MEO(ローカルSEO)で上位表示しているキーワードでSEOも上位表示しているのかを独自調査いたしました。

調査データ

下記は当社がランダムに選択したキーワードのMEO(ローカルSEO)順位とSEO順位を調査したデータです。

MEO(ローカルSEO)がローカルパック3位以内に表示されており、SEOも1ページ目(1位〜10位)に表示されているキーワードは、右端の「MEO及びSEO共に上位表示」「○」をしています。

No. キーワード MEO順位 SEO順位 検索住所 MEO及びSEO共に上位表示
1 高円寺 美容院 1位 87位 東京都杉並区
2 高円寺 美容院 3位 圏外 東京都杉並区
3 高円寺 居酒屋 1位 49位 東京都杉並区
4 高円寺 歯医者 1位 8位 東京都杉並区
5 高円寺 歯医者 2位 5位 東京都杉並区
6 高円寺 歯医者 3位 36位 東京都杉並区
7 新宿 美容院 1位 26位 東京都新宿区
8 新宿 美容院 2位 11位 東京都新宿区
9 新宿 居酒屋 1位 32位 東京都新宿区
10 新宿 居酒屋 2位 圏外 東京都新宿区
11 新宿 歯医者 1位 80位 東京都新宿区
12 新宿 歯医者 2位 23位 東京都新宿区
13 池袋 美容院 1位 圏外 東京都豊島区
14 池袋 居酒屋 1位 圏外 東京都豊島区
15 池袋 歯医者 1位 21位 東京都豊島区
16 浅草 美容院 1位 6位 東京都葛飾区
17 浅草 居酒屋 1位 圏外 東京都葛飾区
18 浅草 歯医者 1位 6位 東京都葛飾区
19 札幌 美容院 1位 圏外 北海道札幌市
20 札幌 居酒屋 1位 14位 北海道札幌市
21 札幌 歯医者 1位 圏外 北海道札幌市
22 仙台 美容院 1位 圏外 宮城県仙台市
23 仙台 居酒屋 1位 11位 宮城県仙台市
24 仙台 歯医者 1位 22位 宮城県仙台市
25 広島 美容院 1位 55位 広島県広島市
26 広島 居酒屋 2位 圏外 広島県広島市
27 広島 歯医者 1位 77位 広島県広島市
28 名古屋 美容院 1位 圏外 愛知県名古屋市
29 名古屋 居酒屋 1位 圏外 愛知県名古屋市
30 名古屋 歯医者 1位 13位 愛知県名古屋市
31 堺 美容院 2位 圏外 大阪府堺市
32 境 居酒屋 1位 圏外 大阪府堺市
33 堺 歯医者 1位 13位 大阪府堺市
34 岸和田 美容院 1位 11位 大阪府岸和田市
35 岸和田 居酒屋 1位 圏外 大阪府岸和田市
36 岸和田 歯医者 1位 3位 大阪府岸和田市
37 三条 美容院 1位 圏外 京都府京都市
38 三条 居酒屋 1位 圏外 京都府京都市
39 三条 歯医者 1位 14位 京都府京都市
40 徳島 美容院 1位 1位 徳島県徳島市
41 徳島 居酒屋 1位 圏外 徳島県徳島市
42 徳島 歯医者 1位 48位 徳島県徳島市
43 北九州 美容院 1位 圏外 福岡県北九州市
44 北九州 居酒屋 1位 16位 福岡県北九州市
45 北九州 歯医者 1位 37位 福岡県北九州市
46 奄美 美容院 1位 21位 鹿児島県奄美市
47 奄美 居酒屋 2位 圏外 鹿児島県奄美市
48 那覇 美容院 1位 圏外 沖縄県那覇市
49 那覇 居酒屋 1位 圏外 沖縄県那覇市
50 那覇 歯医者 1位 15位 沖縄県那覇市

※マイビジネス名は当社と関係性のないGoogleマイビジネスとなりますので非公開にしています。

調査の結果、6/50がMEO(ローカルSEO)及びSEOが共に上位表示されており、両方が上位表示している確率は12%という結果になりました。

考察

今回の結果だけで考えると、単純にSEOで上位表示しているWebサイトがGoogleマイビジネスのオンページに設定されているから、MEO(ローカルSEO)も上位表示しやすいという訳ではないことが分かりました。

しかし、以前の記事でご説明したように、MOZ社が発表したデータによるとオンページのMEO(ローカルSEO)への上位表示影響度は14%と、レビューやサイテーション ・リンクなどと同等の影響度があることがデータとして出ています。

順位状況が影響をしている訳ではなく、Googleマイビジネスナレッジパネル内の内容とWebサイトの情報を一致させるなど、順位ではない部分での影響があると推測されます。

ナレッジパネル内の内容とWebサイトの情報を統一するなど、情報に間違いがないように正しく設定を行うことが重要となり、オンページだけの強化だけではなく、レビューやサイテーション ・リンクなどを含めた全体的な総合点が重要だということが再認識できる調査となりました。

次回は本調査を基に各Googleマイビジネスの上位表示要因について解説していきます。