新型コロナウイルスへのGoogleマイビジネス対策!今、Googleマイビジネス運用でやっておくべきこと!

新型コロナウイルスにより、Google Maps(Googleマイビジネス)に様々な影響が出ている中、どのような対策をすべきかお悩みの方も多いと思います。

本記事では、新型コロナウイルスによるGoogle Maps(Googleマイビジネス)への影響から、今、Google Maps(Googleマイビジネス)でやっておくべきことを解説していきます。

新型コロナウイルスによるGoogle Maps(Googleマイビジネス)への影響とは

新型コロナウイルスによるGoogle Maps(Googleマイビジネス)への影響とは

新型コロナウイルスの影響は、Google Maps(Googleマイビジネス)に対しても複数の機能制限が起こっています。実際にGoogleのヘルプコミュニティに寄せられているお声を一部ご紹介させていただきます。

  • Google Mapsへのお客様からのクチコミが反映されない
  • 投稿が反映されない
  • クチコミへの返信が反映されない

このような声が多数寄せられている状況です。このような新型コロナウイルス(COVID-19)の影響による Google マイビジネスの機能制限については、別記事でまとめておりますので下記を参考にしてください。

参考記事:新型コロナウイルス(COVID-19)の影響による Google マイビジネスの機能制限について

Googleマイビジネス(Google Maps)でやっておくべきこと

Googleマイビジネスの機能制限についてお伝えさせていただきましたが、『何も行うことがない』訳ではありません。Googleもこれらの事態に対し、活用できる機能をリリースしているためご紹介させて頂きます。

「COVID-19の最新情報」の活用

投稿機能にて「COVID-19の最新情報」という項目が追加されています。

「COVID-19の最新情報」

この投稿機能を利用することによって、COVID-19 によるビジネスへの変更をユーザーにお知らせすることができます。注意点は、写真は活用することができません。また、投稿するとナレッジパネルのトップに固定されます。

COVID-19の最新情報

臨時休業など、新型コロナウイルスによって店舗・クリニック運営に変更を行なった場合は「COVID-19の最新情報」を活用してユーザーに状況を伝えるようにしましょう。

営業時間変更

Googleは、一時的な休業ステータスとなる『臨時休業』マークを付けることを可能にしています。こちらの手法は下記の手順に沿って行うことが可能です。

  1. パソコンで Google マイビジネスにログインします。
  2. 画面左にあるメニューで [情報] をクリックします。
  3. 右側にある [Google 上でこのビジネスを休業または閉業する] にカーソルを合わせます。
    セクションを展開するために矢印をクリックする必要がある場合もあります。
  4. [休業マークを付ける] をクリックします。

引用元:COVID-19 の影響を受けているビジネス: 情報の更新と臨時休業に関するガイダンス

ただし、臨時休業マークがつく対象は公式のデータソースが臨時休業と発表するカテゴリーの場所としています。そのため、一時的な時短や休業は特別営業時間にて編集し、中長期間の変更は営業時間にて編集することをお勧めいたします。

注意点として、「臨時休業」のマークが付いた飲食店や小売店は、属性がGoogle検索やGoogleマップで表示されなくなります。

『デリバリー』や『テイクアウト』に対応している店舗は、「臨時休業」のマークを付けないようご注意ください。テイクアウトへの対応方法は、下記記事にまとめていますので参考にしてみてください。

参考記事:テイクアウト情報をGMBに?飲食店が取るべきローカルSEO(MEO)とは?

新型コロナウイルスによって順位が変動したGoogleマイビジネス

当社がサポートをさせて頂いているGoogleマイビジネスを例に、現在、Googleマイビジネス(Google Maps)の順位状況にどのような変化が表れているのかをご紹介させていただきます。

▼コンサートホール

コンサートホール

▼美容院

美容院

▼カラオケ

カラオケ

▼居酒屋

居酒屋

ご紹介させて頂いた中で、『コンサートホール』『カラオケ』などの休業宣言の対象となる業種は大きく順位変動が起きていることがわかります。

あくまで仮説の要因となりますが、休業宣言や外出自粛が続き、対象となるビジネスへのローカル検索が減少したことや新型コロナウイルスによる営業時間や提供方法の変更などをGoogleマイビジネスに反映させていないマイビジネスがあり、順位に変動が起きていることが想定されます。

上記以外でご自身が関係する業種のGoogleマイビジネスの順位変動がどのように起きているかは、下記よりご確認頂けますのでご活用ください。

Googleマイビジネス順位変動平均チャート

※上記で掲載したグラフチャートは、当社MEOチェキに登録される7,000アカウント内のカテゴリ別の変動となります。

GoogleだけではなくYahooプレイスも対応しましょう

Googleマイビジネス(Google Maps)を活用しているビジネスオーナー様は思いますが、Yahoo!プレイスの更新・活用はできていますでしょうか。

Yahoo!は、2020年12月中旬にYahoo!ロコ・Yahoo!検索・Yahoo!地図など、Yahoo! JAPANの各種サービスに連携する入稿ツール『Yahoo!プレイス』をリリースしています。Googleマイビジネス同様に無料で利用することができ、お店や施設の公式情報を入稿できます。※Yahoo!ロコより開始、順次他サービスに対応予定

Yahoo!検索

Yahoo!プレイスを利用することで、月間6,000万人が利用するYahoo! JAPANでお店・施設の情報を効果的にアピールすることができます。それでは、Yahoo!プレイスを既に登録されている方は、何をやっておくべきなのでしょうか。

「おすすめメニュー」機能の活用

おすすめメニューとは、店舗様おすすめのメニューを登録し店舗ページに表示をすることで、ユーザーにイチオシメニューをアピールできます。

★登録方法

Yahoo!プレイス管理ツール「基本情報」メニューの「おすすめメニュー」から登録ができます。
登録できる内容は下記の4項目です。

  1. メニュー名
  2. メニューの説明
  3. メニューの価格
  4. 4.写真

登録した内容は、店舗ページのおすすめメニュー欄に表示されます。

★テイクアウト商品について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛要請が続く中、テイクアウト・デリバリーの需要が増加傾向にあります。Yahoo!プレイスではお店がテイクアウト商品を扱っているかの表示が可能です。

Yahoo!デリバリー

★表示方法

Yahoo!プレイス管理ツール「基本情報」メニューの「こだわり条件」から登録ができます。「テイクアウト可」のチェックボックスにチェックを入れ、適応ボタンを押してください。

新機能の「おすすめメニュー」にテイクアウト商品を掲載することで、ユーザーにアピールすることも可能です。

まとめ

簡単ではありましたが、現時点で起こっている事象及び対策できることをご紹介させていただきました。新型コロナウイルスによって様々な影響がある中、Googleマイビジネス(Google Maps)で活用できる項目やYhaoo!プレイスの活用など、ユーザーへの情報発信方法は複数あります。

行えることは以前に比較し制限されている部分もありますが、今の状況に対応することは売上を作る上で非常に重要です。

広告予算の削減を行う中で「ローカルSEOの外部委託を停止する」ビジネスオーナー様も多くいらっしゃると思います。Googleマイビジネスはご自身で運用することにより、無料で活用できるツールですので最大限に活用するようにしましょう。

ご自身で運用する中でローカルSEOの状況把握に順位計測が必要かと思いますので、当社は独自開発・提供するローカルSEO順位計測・効果測定ツール「MEOチェキ」を無料でご利用いただけるフリープランを提供していますのでご活用ください。有料プランでも月額500円〜利用可能ですので、予算と機能のバランスをご確認の上、ご検討いただけますと幸いです。

MEOチェキ