Googleマイビジネスに動画を表示できる?Googleマイビジネスでの動画活用方法!

Google Mapを活用した集客は、店舗型のビジネスを行う事業主様にとっては非常に重要です。評価の高い口コミの獲得や魅力的な写真の追加、サイテーションの獲得を行い、特定ワードの『地域×キーワード』で上位表示を目指す事業主様も増えてきました。

その中で意外と知られていないのが、“Google Mapに動画を表示させる機能”です。今回は、『Googleマイビジネスへの動画投稿方法と活用方法』を説明していきます。

Googleマイビジネスへの動画投稿方法

Googleマイビジネスの管理画面内にある『写真』をクリックし、上部に表示される動画をクリックし、対象となる動画をアップロードすれば、動画投稿ができます。

投稿できる動画の尺は、最大で30秒となっています。Googleマイビジネス上から動画を投稿し、24時間以内に反映されます。

Googleマイビジネスで視聴される動画の必要性

Googleマイビジネスで動画が投稿できるようになったのは必然的です。スマートフォンの普及やそれに伴うインターネット回線の整備化により、動画コンテンツの需要も高まり、Googleが運営する世界最大の動画プラットフォームであるYouTubeでは、YouTuberと呼ばれる動画投稿の広告収益で生計を立てる職業ができるほど、動画市場は盛り上がりを見せています。

2020年には、インターネット回線が、4Gを超える5Gになり、インターネット環境は更に進化します。少し動画コンテンツの効果を説明していきます。

動画コンテンツの効果①:情報伝達量の違い

1分の動画がユーザーに伝える情報量は、テキスト180万語、3,600のWebページに匹敵すると言われています。Googleマイビジネスでは、今までビジネスの基本情報や写真、口コミだけでユーザーに情報を届けていましたが、動画の投稿ができるようになったことでユーザーに伝えられる情報量が増えたということになります。

動画コンテンツの効果②:ブランド好感度の違い

The Brand Value of Rich Media and Video Ads by doubleclicの動画に関する調査によると、動画を視聴した人は、視聴していない人に比べ、ブランドへの好感度が5倍になったというデータが発表されています。

Googleマイビジネス上でも動画を活用し、店舗のブランド好感度を上げるようにしましょう。

Googleマイビジネスでの動画活用方法!

Google Mapへ投稿できる動画の長さは最大で30秒です。カメラやアプリからその場で撮影を行い、即公開を行う場合は10秒となります。それでは、Googleマイビジネスに投稿する動画はどのような動画がいいのでしょうか?

1.店内紹介動画

インドアビューと被りますが、インドアビューでけではなく動画でも店内の風景を写し、店舗内の清潔感や広さなど、臨場感を持って伝えることができます。

2.店舗(会社)紹介動画

店舗(会社)が、どのような会社なのかを伝える動画で信頼性を獲得するのもいいでしょう。

3.サービス・商品の紹介動画

30秒という尺は、テレビCMと同じぐらいの尺です。サービスや商品を伝えるには十分な尺です。基本情報や口コミだけでは、中々伝えられないサービスや商品の紹介を行ってもいいでしょう。

まとめ

基本情報の抜け漏れない登録やサイテーションの獲得、高評価口コミの獲得や魅力的な写真の追加、インドアビューの追加に動画コンテンツも追加すれば、店舗や医院の魅力が伝わり、電話や来店、Webサイトへの誘導と行動に影響を与えることができると思います。

魅力的なコンテンツを配信し、MEO対策の集客力を高めていきましょう。

MEO対策の窓口を運営する株式会社トライハッチでは、Google Map上位表示施策であるMEO対策のご支援から、インドアビューの撮影や動画制作までをワンストップでお任せ頂けます。ご興味ある方は、お気軽にご相談下さい。

検索エンジンマーケティングに特化したWebコンサルティング会社である株式会社トライハッチのMEO対策の窓口運営事務局です。豊富なMEO対策実績をもとにMEOに関する役立つ情報を配信していきます。