歯医者・歯科医院の集患増加にMEO対策が必要な理由!効果事例までを解説!

歯医者・歯科医院のWebマーケティング手法も多様化し、SEO対策やリスティング広告以外にも予約ポータルサイトやSNSなど、集患を増加させるためにやるべき事は数多くあります。その中でも地域性の高い歯科医院では、MEO対策によるGoogle Map上位表示が集患に大きく影響します。

今回は、MEO対策をはじめて聞いたという先生やMEO対策を検討している先生に向けて、「歯医者・歯科医院の集患増加にMEO対策が必要な理由」を説明していきます。

歯医者・歯科医院は来院に直結するWebマーケティング施策を重要視しましょう!

当たり前のことですが、歯医者・歯科医院の集患では、患者様を来院させなければ意味がありません。

ホームページ内で信頼獲得するメッセージ発信や見せ方をするのも1つですし、そのホームページに誘導するため、「地域名×歯医者」等のキーワードでSEO上位表示を目指したり、リスティング広告を出稿するのも1つです。

しかし、数年前と違い、歯医者・歯科医院の集患増加にホームページは必要不可欠であり、同じ商圏エリアに競合する歯科医院の8割以上がホームページを所有しています。弊社がある高円寺付近には、30を超える歯科医院があります。

その中で、SEOやリスティングを経由してホームページを見たとしても違いは分かりません。設備の充実や先生のメッセージなど、先生方が思っている以上にSEOやリスティングを経由してホームページに訪れた人は、中身を確認していません。

新規患者は、「自宅や職場、最寄駅からの近さ」「営業日・営業時間」で歯医者・歯科医院を選んでいると思います。その次に歯医者・歯科医院の口コミを参考にし、来院行動へと行動を移すでしょう。このようなことから、営業時間や近さが分かるGoogle Map上位表示は集患増加に効果的です。それ以外に口コミも確認できますので、新規患者の集患施策としては効率的に来院を促すことができるのです。

ユーザーが行動を起こすまでの利便性が高い

また、Google Map上位枠は、SEOの検索結果よりも上位に表示され、Googleアカウントのログインを行なっていないデバイスの検索結果には、リスティング広告よりも上位に表示されます。表示位置から考えても視認性が高く、特にスマートフォンユーザーに効果的です。

このようなことから、歯医者・歯科医院の集患増加にはMEO対策が重要となるのです。

歯医者・歯科医院が対策できるMEO対策キーワード

歯科医院に限らず、「地域名×キーワード」で検索された際、Google Mapが検索結果に表示されるキーワードであれば、対策が可能です。

  • 「高円寺_歯医者」
  • 「歯医者_高円寺」
  • 「高円寺駅_歯医者」
  • 「歯医者_高円寺駅」
  • 「高円寺_インプラント」
  • 「インプラント_高円寺」
  • 「高円寺_矯正歯科」
  • 「矯正歯科_高円寺」

など、1つの歯医者・歯科医院でもMEO対策を行うべきキーワードは数多くあります。どのキーワードで来院を増やすことができれば費用対効果が高いのかを考え、MEO対策を行うキーワードを検討するといいでしょう。

歯医者・歯科医院のMEO対策で気を付けるべきこと

歯科業界の某ポータルサイトが、掲載医院のGoogleマイビジネスに対し、電話番号をポータルサイト内の番号に変更し、課金対象にする事案が数ヶ月前にありました。

MEO対策の良いところは、Googleマイビジネスが上位に表示されることにより、自医院のWebサイトに直接誘導したり、電話してくれることです。

電話番号やリンク先のURLが自医院のモノになっているかを確認するようにしましょう。

歯医者・歯科医院のMEO対策効果事例

ここからは当社でMEO対策を実施させて頂いている歯医者・歯科医院様の実データを元にMEO対策の効果を解説していきます。

関東の歯医者・歯科医院様

関東の歯医者・歯科医院

関東エリアで歯医者・歯科医院を営む事業者様のMEO対策効果事例です。『地域名+歯医者』『地域名+矯正歯科』など全5キーワードで上位表示を達成することにより、電話件数は最大203%増加しています。

他にも今までWebサイトへの誘導も387%増加しています。

最後に

MEO対策の窓口を運営する株式会社トライハッチでは、歯科医院様のMEO対策も数多く対策させて頂いています。

1地域・1医院様限定でご支援をさせて頂いておりますので、ご興味ある先生はお気軽にご相談下さい!