MEO対策って効果あるの?MEO対策のホントのところ

Google Map上位表示施策であるMEO対策。『上位表示されれば効果ありそうだけど実際どうなの?』といったお声を良く頂きます。今回は、MEO対策で上位表示することによって得ることの出来る効果を実際のデータをもとに紹介していきます。

MEO対策で問い合わせは本当に増えるのか?

Webマーケティングで最も重要なのは“費用対効果”です。MEO対策もSEO同様に上位表示がゴールではなく、上位表示による集客増加を目指しています。

一般的にMEO対策(ローカルSEO)の認知度はまだまだ低く、実際に上位表示されたらどのぐらいの効果が望めるのかはあまり知られていないのが実情です。MEO対策を行い、Google Map(Googleマイビジネス)上位表示を実現出来れば、集客は増加します。

ここからは当社のMEO対策事例の一部を公開し、MEO上位表示前と上位表示後の違いをご説明致します。

iPhone修理会社様

MEO集客事例

検索数は324%アップ。電話問い合わせ数は140%アップとなっています。

飲食店様

MEO集客事例

検索数は183%アップ。問い合わせ数は200%アップとなっています。

マッサージ店様

MEO集客事例

検索数は111%アップ。問い合わせ数は139%アップとなっています。

このようにGoogle Map(Googleマイビジネス枠)でTOP3にランクインするのとしないのでは、集客数に大きな差が出ていることが分かります。実店舗を持つオーナー様はMEO対策の導入が必要不可欠であることが分かります。

MEO上位表示は定性面でも効果的?

MEO上位表示は定性面でも効果的?

定量的な数値面も増えますが、検索上位表示は視認性が高いこともあり、ブランド力の向上にも繋がります。

実際に上記図のお客様のGoogleマイビジネスには一般ユーザーからのレビューが数多く投稿され、クリニックで行なっているアンケートの”どうして当医院を選びましたか?”では、検索で上位に表示されており、レビュー内容も高く、ホームページも見やすかったからといった意見を多く頂いています。

巷では検索離れが騒がれていますが、最終的な商品購入・サービス申し込み・来店・来院の判断をする上で、最後は検索エンジンで具体的な検索をするユーザーがほとんどです。MEOで「地域名×キーワード」で上位に表示されていることにより、定量面以外の部分でも効果を感じることができるでしょう。

まとめ

MEO対策は、費用対効果の面でも効果が高い施策です。1地域で上位表示できる枠は3枠までです。競合他社に導入される前にMEO対策を行い、商圏で一人勝ちしましょう。

MEO対策の窓口を運営する株式会社トライハッチでは、MEO対策から店舗や医院内のインドビュー撮影などのサービスを展開しておりますので、まずはお気軽に下記からご相談ください。