MEO対策の窓口を運営する株式会社トライハッチでは、これまで当社MEOサービス導入店舗様のみにMEO順位チェックツールを提供していましたが、Googleマイビジネス運用のインハウス化を推奨するべくMEO順位チェックツール「MEOチェキ」の単独提供を開始いたしました。

本記事では、『MEOチェキ』の特徴や機能についてご案内していきます。

MEOとは?

MEOとは、Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)の頭文字を取った略称であり、Google検索やGoogle Map内の検索において、特定のGoogleマイビジネスを上位表示させる対策のことを指します。

海外では一般的にローカルSEOと呼ばれており、MEOは日本のみの造語ではありますが、MEOという言葉が普及したことにより、MEOやMEO対策と呼ばれることが多くなっています。

ローカルビジネスのオンライン集客としては、今まではSEO上位表示されている予約ポータルサイト内での露出がメインでしたが、SEOよりも上部にMEO枠が表示されるようになったことにより、最近では急速に注目を浴びている集客施策となっています。

MEOチェキとは?

MEOチェキとは、MEOの順位や効果測定を行うためのクラウド型Webツールです。

対象となるGoogleマイビジネスのMEO順位を自動で順位チェックします。また、GoogleマイビジネスAPIとの連携により、最大過去2年間分のGoogleインサイトも確認することができるMEO対策の効果測定ができるツールとなっています。

MEO順位チェックツール「MEOチェキ」のログインはコチラから

※ログイン用のID/PASSはMEOチェキ導入時に発行させて頂きます。
※1週間限定の無料デモ提供も行なっていますのでご興味ある方はコチラよりお問い合わせ下さい。

MEO順位チェックツール『MEOチェキ』機能一覧

ここからはMEO順位チェックツール「MEOチェキ」の機能について紹介していきます。

①MEO順位チャート機能

MEO順位チャート機能

ご登録頂いた関節キーワード(例「高円寺 居酒屋)で自店舗のGoogleマイビジネスが何位に表示されているのかを日次で自動順位チェックするチャート機能です。

検索住所を指定することが可能なため、計測地点を設定した正しいGoogleマイビジネス順位を取得することが可能です。順位は最大20位まで表示し、20位以下の場合は「ランク外」と表示される仕様になっています。

②MEO順位チャートカレンダー機能

MEO順位チャートカレンダー機能

MEO順位チャート機能同様に、検索住所を指定した上でカレンダーにMEO順位を表示させる機能です。

3位以内に表示されている日数や成果報酬でMEO対策を実施されている場合は、日額を確認することが可能です。固定プランの場合は、固定料金を表示させることが可能です。

③MEO順位検索結果画面キャプチャ機能

MEO順位検索結果画面キャプチャ機能

MEO順位チャートカレンダー機能の下部に、実際の検索結果画面を画像キャプチャで保持する機能です。

実際の検索結果画面を確認することができるため、競合状況や実際にどのように表示されているかを確認することが可能です。

④Googleインサイト連携機能

Googleインサイト連携機能

GoogleマイビジネスAPIとの連携により、「検索方法の推移」や「行動の推移」を見やすいUIで確認することができる機能です。

最大過去2年間分のGoogleインサイトデータを確認することが可能となっています。

「直接検索」と「間接検索」の変化やMEO上位表示前と上位表示後でユーザーの行動がどのように変化しているのかを確認することができます。

⑤レポート機能

レポート機能

MEO順位チェックツールのデータをCSVでエクスポートすることが可能な機能です。

複数店舗を管理する場合や販売代理店様におすすめの機能となっています。

MEO順位チェックツール「MEOチェキ」ご利用料金

MEOをインハウス化したい事業主様から、MEOを提供する事業主様まで、様々な仕様用途を考えたプランをご提供しています。

エントリープラン レンタルプラン
2,500円〜(毎月/税別)

10キーワード〜計測
検索住所指定可能

ASK(お問い合わせ下さい)

計測店舗数に応じて金額変動
MEOチェキ全ての機能をお使い頂けます

MEO順位チェックツール「MEOチェキ」のみの提供やレンタルは勿論、MEO対策の施策やレビュー促進ツールの提供なども行なっていますので、ご興味ある方は当社までお問い合わせ頂けますと幸いです。MEO(ローカルSEO)がローカルビジネスのオンライン集客に必要不可欠な集客施策になってきている中、自社・外部どちらでMEOを行う場合も順位チェックや効果測定を行うことのできるツールは必須となってきています。